入れ歯の基礎知識

入れ歯(義歯)は、失った歯を取り戻すうえで古くから親しまれている治療法です。インプラントにくらべ安価で手術が不要というメリットがありますが、一方で「装着時に違和感がする」「見た目がよくない」「咬みにくい」といったデメリットがよく指摘されます。ここでは、そんな一般的な入れ歯について解説いたします。

一般的な入れ歯のメリット・デメリット

メリット デメリット
  • インプラントと比較して安価
  • インプラントと比較して治療期間が短い
  • 手術が不要
  • 外せるのでメンテナンスが容易
  • 取り外して手入れする手間がある
  • 装着したときに違和感を覚える
  • ズレたりすることがあり、やや食事がしにくい
  • 部分入れ歯は留め具が目立つことも
デメリットを回避するには

ヒロコデンタルクリニックでは、さまざまな技術や素材を取り入れた高品質な入れ歯をご提供しています。装着感のよいものや、ご自身の歯に固定するバネが不要なものなど、さまざまな種類の入れ歯をお選びいただけます。歯の最大の役割は「食べ物を咬むこと」ですから、特に咬み心地にはこだわっています。

くわしくは、「当院の取り扱い義歯」をご覧ください。

保険と自費で入れ歯はこう違う

保険の入れ歯 自費の入れ歯
メリット
  • 費用を抑えられる
  • 治療期間が短い
  • 修理が簡単
メリット
  • 選択できる素材に制限がなく、見た目、機能性ともに理想を追求できる
デメリット
  • 選択できる素材や様式があまりなく、見た目や機能性で限界がある
  • 耐久性が低め
デメリット
  • 比較的高額になる
  • 治療期間が比較的長い
  • 修理に手間がかかる
当院の入れ歯に対する思い

当院では、しっかり長持ちする入れ歯をお届けしたいという思いから、自費治療をお勧めしております。保険の入れ歯は安価である反面、長期使用によって劣化したり、衝撃で壊れやすいといった欠点があります。また装着時の感触や話しやすさ、食べやすさといった点でご不満を感じる患者様も非常に多くいらっしゃいます。

見た目と機能に優れた歯は、日々の暮らしをより快適に、豊かにしてくれます。それは入れ歯も例外ではありません。当院は患者様としっかり向き合い、診察やカウンセリングを綿密に行うことで、患者様それぞれの口腔内の事情やご要望に最適な入れ歯をご提供いたします。まずはご相談から、どうぞお気軽にご来院ください。

ページの先頭へ戻る

ヒロコデンタルクリニックが取り扱う入れ歯

ヒロコデンタルクリニックの入れ歯は、ただ「なくなった歯をおぎなう」というだけではなく、より美しい見た目で、より快適にお使いいただけるよう配慮されています。さまざまな素材や技術を取り入れた入れ歯で、装着感・審美性の向上を目指します。

スマイルデンチャー

金属を一切使用しない、ナイロン樹脂製の入れ歯です。薄くて軽く、弾力性に富んでいるので、装着感の良さで評価されています。歯茎全体にフィットさせる形で固定するので、固定用のバネなどが存在せず、見た目も非常に自然です。食べ物が挟まりにくい、しなやかで割れにくいといったメリットがあります。

マグネットデンチャー

磁力で固定するタイプの入れ歯です。残っているご自分の歯に磁石を埋め込み、入れ歯の磁石と引き合わせることで固定します。金具で固定する入れ歯は、支えとなる歯に金具を巻き付けるので、横方向に強い負担をかけます。マグネットデンチャーは磁力を利用するため、歯にかかる負担を低く抑えられます。金具がないため、違和感の少なさにも定評があります。

シリコンデンチャー

シリコンを使ったクッション性の高い入れ歯です。入れ歯が歯茎などに接触する床部分をシリコンでカバーしているので、歯茎にとても優しいです。痛みがなく、シリコンがしっかり吸着するのでズレにくい、違和感が少ないという特徴があります。

コーヌス・クローネデンチャー

「はめ込み式」の入れ歯で、その仕組みはよく「茶筒」に例えられます。まず、残っている歯を削って、そこに筒状の金属の冠を被せます。そこに、義歯がひとまとまりになった「入れ歯ユニット」を、茶筒のフタのようにすっぽりはめ込むことで、入れ歯を空気圧で固定します。安定感があり、非常に咬みやすいという特徴があります。また、付け外しが楽なので、メンテナンスが容易です。

チタン(オプション)

スマイルデンチャーとシリコンデンチャーに組み合わせてご利用いただけるオプションです。歯茎に当たる部分を部分的にチタンにすることでひずみ・たわみが少なくなり、咬み心地と耐久性が向上します。

チタンは食べ物の温度を伝えやすいのでお食事がおいしく感じられるほか、汚れが付着しにくく清潔を保ちやすいのもメリット。一般の入れ歯で使われるプラスチックよりも薄く仕上げることができるので、装着感は良好です。

ページの先頭へ戻る